バイナリーオプションの業者選び

海外バイナリーオプションで安定した利益を目指すなら業者選びが重要になります。ここでは海外バイナリーオプションの業者選びで絶対外せない5つの条件について説明します。

バイナリーオプション業者選びで絶対外せない5つの条件

海外バイナリーオプションでは悪質な業者に引っかかってしまうとせっかくの利益が自分のものにならなくなってしまいます。手法も大切ですがまずは間違いのない業者選びが先決です。そこで、バイナリーオプション業者選びで絶対外せない5つの条件を説明します。

ペイアウト率の高い業者

海外バイナリーオプションでは業者によってペイアウト率が違いますが概ね60%~70%位の業者が一般的です。ペイアウト率が高い方が予想が当たったときの利益が大きくなりますが、高いペイアウト率を表示しているバイナリーオプション業者の中には悪質な業者も存在するのでペイアウト率だけで判断するのは危険です。

出金手続きに迅速に対応しているか

海外バイナリーオプションでは出金にしっかり対応していない悪質な業者というのが少なからず存在します。いくら利益を増やして口座残高が大きくなっても、引き出すことができない(または困難)では意味がありません。海外からの送金になるので国内業者のように入金が即反映されることはないにしろ、出金手続きに数週間や数ヶ月かかるという業者では取引しないことが基本です。当日出金が可能な業者もありますので、そういった業者を利用すると安心感があります。

日本人サポートがあるか

海外バイナリーオプションでも日本人スタッフがサポートしてくれる業者だと安心です。海外バイナリーオプション業者は拠点が海外にあるためサポート対応時間にも注意が必要です。

取引画面が使いやすいか

取引画面が使いやすいかどうかはトレード成績に直結する重要な部分です。バイナリーオプションは瞬間的な注文といった動作があるため、直感的に操作できない画面構成や移動の多い取引画面は避けておいた方が無難です。

システムは安定しているか

悪質な業者は大事なところでシステムが不安定になったりしますので勝つことができません。狙ったところでしっかり注文が入るような安定したシステムを採用している業者を選びましょう。

業者選びのポイント

特にに出金手続きとシステムの安定性は重視する必要があります。この2つが欠けていると例えペイアウト率が90%でも勝って利益を得ることはできません。海外バイナリーオプション業者を選ぶ際にはこの5つのすべてを満たす業者を選ぶようにしましょう。

これらをすべて満たす業者というのはそれほど多くはありません。

過去人気だったハイローオーストラリアも「取引画面の使いやすさ」の面では不評もあるようですし、何よりオープン当初に比べるとシステムの安定性に欠けてきたという声が広がっています。

管理人も過去にはハイローオーストラリアを使用していましたが、そういった理由もあって現在では別の業者に乗り換えています。

2018年現在、もっとも使えるバイナリーオプション業者

バイナリーオプションブロガーの中でも利用者が増えているのがTheoptionです。

Theoptionの人気が高まっている理由を3つ紹介します。

1.申請から3営業日以内に出金完了

Theoptionでは通常3営業日以内に出金手続きが完了するとされています。利用しているユーザーのSNSなどを見てもTheoptionが出金手続きを完了してから2~3日で自分の銀行口座に入金されていますので出金はかなりスピーディーです。

出金手数料は月3回まで無料。4回目以降は1回につき5000円(クレジットカードの場合は5%)かかります。海外業者はいくら信頼できるといっても出金はしっかりとやっておく必要があります。少なくとも無料でできる3回はきっちりと出金しておきましょう。

2.デスクトップアプリが使える

webプラットフォームでのトレードは気軽で良いのですが安定性という面では難ありということも少なくありません。チャートの更新が遅かったり頻繁にフリーズしてしまうようでは大切な資金を預けられません。

しかしTheoptionなら専用のデスクトップアプリを使うことができます。メタトレーダーのようにダウンロードして使うので安定性は抜群です。システムが安定していれば勝ちやすくなるのは言うまでもありません。もちろん無料です。

3.webプラットフォームも使いやすい

 

theoptionを使うならぜひデスクトップアプリをおすすめしたいのですが、気軽なwebプラットフォームで取引したいというユーザーも多いのではないかと思います。

theoptionのwebプラットフォームはハイローオーストラリアに比べてもかなり使いやすいです。通貨ペアの選択がタブ方式ではないので発注ミスも防げますね。

theoptionはハイローオーストラリアと同様に登録無料のフリーデモが使えるので、十分に感触を確かめてから実弾投入することができ安心です。

Theoptionの口座開設方法

theoptionのサイトは日本語に完全対応しているので、日本国内の業者で口座開設をするのと同じように簡単に手続きをすることができます。

まずは公式ページからtheoptionの口座開設ページにアクセスしてみてください。

公式サイト https://jp.theoption.com/ja-jp

いくつか入力する項目がありますので入力をしてから「無料口座開設」を押します。

完全に日本語対応なのでとてもカンタンですね。

 

本人確認書類の提出について

本人確認ができていないと出金手続きができませんので、口座開設が完了したら本人確認書類をアップロードしておきましょう。

Theoptionは日本人トレーダーにとってはいたせりつくせりのバイナリーオプション業者となっていますので、まだ口座を開設していないという場合はぜひこちらのページから口座開設して使ってみてください。

公式サイト https://jp.theoption.com/ja-jp

2018年おすすめの手法

VICTORY

VICTORYはオシレーター系やトレンド系のインジケーターを軸にしたものではなくトレーダーの動向という数値化しにくい指標を取り入れたインジケーターです。それにより安定性抜群のトレードシステムとして完成しています。月間とか年間で勝ち越しというだけではなく日単位といった短期間でも連敗しにくいロジックなので非常に扱いやすいのが特徴ですね。サインはシンプルで裁量ナシなので初心者から上級者まで即戦力として使えるツールです。

悪魔のツール【Deamon Spear】

Deamon Spearは20秒足を使って60秒バイナリーオプションを攻略するための手法です。怪しさ満点の公式ページとは対照的に、手法はかなり堅実で好成績が期待できるインジケーターになっています。メインチャートの他にサブウィンドウが2つ表示され、それぞれのチャート上を走るラインの色が一致した時にエントリーを行うという非常にシンプルな手法です。モニター検証でも最低で70%以上という勝率データがありますし、2018年もイチオシの手法と言えるでしょう。

ネクストバイナリーアカデミー

ネクストバイナリーアカデミーはツールではなく手法をマスターしたいトレーダーの強い味方になります。販売開始から時間が経過しているにも関わらず多くのトレーダーに支持されている実績の高いトレード手法です。裁量トレードというと難しい印象がありますが、ネクストバイナリーアカデミーのルールはシンプルなので初心者でもすぐに使いこなすことができるでしょう。

投稿日:

Copyright© バイナリーオプション手法 , 2018 All Rights Reserved.